製品情報

  • HOME »
  • 製品情報

ストーンペーパーとは

ストーンペーパーとは、原料に木材やケナフなどを使用せず、主に石灰石からつくられた合成紙です。(高密度ポリエチレン含有)

合成紙自体は日本国内でも40年以上前から製造はされており、ユポ紙などが有名です。合成紙の特徴は一般の紙に比べ、強度や耐水性、耐油性、耐薬品性に強いところにあります。

一方で、価格が高いというデメリットがあります。

ストーンペーパーはそれら合成紙の持つ特長を備えながら、価格は一般紙に近いものがあり、筆記性も一般紙に比べ引けを取りません。

また、環境面においては、製造段階において、木材や水を使用せず、森林資源の保護、排水による水質汚染や土壌汚染の抑止となります。更に、焼却時のCO2排出量は一般紙の約1/2となっています。

紀元前2700年前に人が石に刻んだセンド王の石碑から、年月を経て、骨、動物の皮、木、紙と人が記録するものは変化してきましたが、このストーンペーパーは石の持つ「強さ」と紙の持つ「利便性」を兼ね添えたものと言えるでしょう。

主なサービス内容

株式会社YKC Japanでは、以下のサービスを展開しております。

  • 紙製品、文房具の製造
  • 紙製品、文房具の販売及び輸出入、並びにその企画
  • 前各号に附帯、又は関連する一切の業務
PAGETOP
Copyright © YKC Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.